鹿角広域行政組合消防本部
Kazuno Fire Department

 改正 平成9年4月28日 規則第3号
    平成12年6月15日 規則第4号
    平成13年5月25日 規則第2号
     平成14年4月25日 規則第2号
    平成16年6月16日 規則第6号
    平成19年5月8日 規則第5号
    平成20年5月30日 規則第4号

○鹿角広域行政組合消防本部の組織等に関する規則(平成6年規則第25号)

  (趣旨)
第1条 この規則は、消防組織法(昭和22年法律第226号)第10条第2項の規定に基づき、鹿角広域
 行政組合消防本部(以下「消防本部」という。)の組織等について必要な事項を定めるものとする。

  (消防職員)
第2条 消防本部に消防吏員及びその他の職員(以下「消防職員」という。)を置く。、
2 消防吏員の階級は、消防司令長、消防司令、消防司令補、消防士長、消防副士長及び消防士と
 する。
3 消防職員の職名は、次の表の左欄に掲げるとおりとし、同表右欄に掲げる消防吏員の階級にあ
 る者をもって充てる。ただし、その他の職員については、同表左欄に掲げる職名に限るものとする。    
消 防 職 員 の 職  消 防 吏 員 の 階 級
消防次長 消防司令
課長及び政策監 消防司令
主幹 消防司令又は消防司令補
副主幹 消防司令又は消防司令補
主査 消防司令補又は消防士長
主任 消防士長
主事 消防副士長又は消防士

  (消防長)
第3条 消防長は、消防司令長をもって充てる。


  (消防次長等)
第4条 消防本部に消防次長及び政策監を置くことができる。
2 消防次長は、消防長の命を受けて、消防職員を指揮監督する。
3 政策監は、消防長の命を受け、調査、企画その他の事務を掌る。

  (消防長代理)
第5条 消防長が不在のとき又は事故があるときは、消防次長がその職務を代理する。
 ただし、異例若しくは重要な事項については、管理者の決裁を受けなければならない。

2 消防長、消防次長ともに不在又は事故があるときは、総務課長がその職務を代理する。

  (事務分掌)
第6条 消防本部に次の課を置く。
 (1)総務課
 (2)警防予防課
2 各課の事務分掌は、別表のとおりとする。
3 消防長は、必要があると認めたときは、前項に規定する分掌事務以外の事務を取り扱わせること
 ができる。

  (課長等の職務)
第7条 課に課長を置く。
2 課長は上司の命を受けて、課の所管事務を掌理し、所属職員を指揮監督する。
3 課に主幹、副主幹、主査、主任及び主事を必要に応じて置き、主幹又は副主幹の中から班長を命
 ずるものとする。
4 主幹及び副主幹は、課長を補佐するとともに、上司の命を受けて、課の事務を処理し、所属職員
 を指揮監督する。
5 主査は、上司の命を受けて、課の事務を処理し、所属職員を指揮監督する。
6 主任は、上司の命を受けて、相当の知識又は経験を要する事務を掌る。
7 主事は、上司の命を受けて、事務を掌る。

  (委任)
第8条 この規則の施行について必要な事項は、管理者の承認を得て消防長が別に定める。

    附 則
  この規則は、平成6年6月1日から施行する。

    附 則(平成9年4月28日規則第3号)
  この規則は、公布の日から施行し、平成9年4月1日から適用する。

    附 則(平成12年6月15日規則第4号)
  この規則は、公布の日から施行し、改正後の鹿角広域行政組合消防本部の組織等に関する規則
の規定は、平成12年6月1日から適用する。

    附 則(平成13年5月25日規則第2号)
  この規則は、公布の日から施行し、改正後の鹿角広域行政組合消防本部の組織等に関する規則
の規定は、平成13年4月1日から適用する。

    附 則(平成14年4月25日規則第2号)
  この規則は、公布の日から施行し、改正後の鹿角広域行政組合消防本部の組織等に関する規則
の規定は、平成14年4月1日から適用する。

    附 則(平成16年6月16日規則第6号)
  この規則は、公布の日から施行し、改正後の鹿角広域行政組合消防本部の組織等に関する規則
の規定は、平成16年5月20日から適用する。

    附 則(平成19年5月8日規則第5号)
  この規則は、公布の日から施行し、改正後の鹿角広域行政組合消防本部の組織等に関する規則
の規定は、平成19年4月1日から適用する。ただし、同規則第1条の規定は、平成18年6月14日から
適用する。

    附 則(平成20年5月30日規則第4号)
  この規則は、公布の日から施行し、改正後の鹿角広域行政組合消防本部の組織等に関する規則
の規定は、平成20年4月1日から適用する。



別表(第6条関係)
     分        掌       事       務
総  務  課  (1) 庶務に関すること。
   ア 組織及び運営に関すること。
   イ 消防事務の企画総務調整に関すること。
   ウ 庁舎及び消防車両の集中管理に関すること。
   エ 消防本部の庶務に関すること。
 (2) 消防職員の任命、昇任、昇格、賞罰その他身分に関すること。
 (3) 表彰に関すること。
 (4) 条例規則に関すること。
 (5) 行事及び会議に関すること。
 (6) 文書に関すること。
   ア 公印の保管に関すること。
   イ 文書の収受、発送及び完結文書保存に関すること。
   ウ 図書及び消防資料の整理保存に関すること。
 (7) 消防予算、決算及び経理に関すること。
 (8) 財産の取得及び処分に関すること。
 (9) 契約及び物品の調達に関すること。
 (10) 消防職員被服に関すること。
 (11) 消防職員の公務災害に関すること。
 (12) 消防職員委員会に関すること。
 (13) 消防職員の研修実施に関すること。
 (14) 消防職員の福利厚生に関すること。
 (15) 他課に属さないこと。
警防予防課  (1) 警防に関すること。
   ア 火災警報の発令及び解除に関すること。
   イ 消防相互応援に関すること。
   ウ 警戒区域の設定に関すること。
   エ 消防職員の訓練等に関すること。
   オ 消防統計及び消防情報に関すること。
   カ 消防施設及び消防水利に関すること。
   キ 消防施設及び設備の整備計画に関すること。
   ク 救急に関すること。
   ケ 救助に関すること。
   コ 水防に関すること。
   サ 行方不明者捜索の相互連絡に関すること。
   シ 消防通信に関すること。
   ス 消防団の訓練等に関すること。
   セ 消防計画に関すること。
   ソ 緊急消防援助隊に関すること。
 (2)予防に関すること。
   ア 防火推進団体の育成及び指導に関すること。
   イ 防火思想の普及、防火広報に関すること。
   ウ 火災損害調査及び火災原因に関すること。
   エ 防火管理者及び防火対象物の指導に関すること。
   オ 火災予防条例等の届出及び違反処理に関すること。
   カ 火災予防条例、規則等の制定改廃に関すること。
 (3)設備危険物に関すること。
   ア 建築同意事務に関すること。
   イ 消防用設備及び消防設備士の指導等に関すること。
   ウ 危険物施設等の許認可に関すること。
   エ 危険物等に係る条例、規則等の制定改廃に関すること。
   オ 液化石油ガス販売事業所及び火薬庫設置にかかる意見に関す
    ること。
   カ 液化石油ガス設備工事及び特定液化石油ガス設備工事事業の
    届出に関すること。
 (4)その他警防予防課に関すること。