空気が乾燥し風が強くなる春先は、山火事が多く発生します。山火事は、火の粉が広範囲に広がるため延焼スピードが速く、農作業中の高齢者が巻き込まれる事例も発生しています。また、消火用水の確保や機材の搬入が難しい場所で発生することが多いため、消火活動が大変困難となります。次のことに注意し、火事を起こさないようにしましょう。

  ・枯れ草など燃えやすい物の近くでたき火をしない。
  ・たき火から離れるときは、完全に火を消す。
  ・強風・乾燥時は、たき火や火入れをしない。
  ・タバコのポイ捨てはしない。吸い殻は必ず消して始末する。
  ・火遊びはしない、させない。

鹿角広域行政組合消防本部
Kazuno Fire Department

山火事に注意しましょう